薄暗い路地の屋台

薄暗い路地に出した屋台で働く女性

女性が薄暗い路地に出した屋台で働いていた

タイのバンコクで撮影。

大通りを歩いても面白くないので、僕は再び脇道に逸れることにした。足を踏み入れた路地は商店街になっていて、多くのお店が立ち並んでいる。シャッターを閉じたお店は見当たらず、この商店街は繁盛しているようだ。高齢化が進んでいないタイではシャッター商店街なんてものは、都市伝説かもしれない。細い路地は屋根で覆われていて、雨が降っても買い物がしやすい代わりに路地は薄暗い。お店の人々は薄暗い中で働いていた。歩いている人は少ない。路地は静かだった。

そのうちに隣り合って商売している洋品店の前へとやって来た。どちらのお店の店頭にも女性物の服が並べられている。売られているのは似ていた。隣り合って商売が成り立つのかと心配になってしまう。強力なライバル関係にあるのだろう。

その二軒のお店の前には軽食を販売するワゴンが出ていた。恰幅のいい女性がワゴンの脇に立っている。立ち止まってカメラを構えると、女性は僕に気がついた。そして、静寂の中、興味深そうに僕のカメラを見てくれた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10691
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年08月14日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年8月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP