壁際に沢山のリクシャーの車輪

道端に駐められたボロボロのリクシャー
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

コルカタの道端にボロボロのリクシャーが何台も駐めてあった

コルカタの町を歩いていたら、道端にリクシャーがびっちり停められていた。どれもこれもボロボロに使い古されているリクシャーだった。修理に出されたリクシャーなのか、廃車になる運命なのかは定かではない。

なぜだか理由はわからないけれど、リクシャーはコルカタの町を離れると途端に目にしなくなる。かといって、町中にタクシーやオートリクシャーが走り回っている訳でもない。リクシャーの代わりにサイクルリクシャーがメインの交通機関になるだけだ。人力の乗り物から、人力の乗り物へ。進化しているのか、してないのかはよく分からない。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

6834

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年09月24日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM