洗足池の鳥居

弁財天の鳥居

洗足池の畔にある木立の中に赤い鳥居が立っていた

東京の千束にある洗足池で撮影。

洗足池に浮かぶ島の上には、弁財天と鳥居と草木があるだけだった。小さな島にある弁財天は社殿も鳥居もどちらも小さい。でも、鳥居は鮮やかな朱色に塗られていて、周囲の草木の色の中で一際目立つ存在だった。

本来、鳥居は神域と人間が住む俗界との境界を示すものだ。これだけ分かりやすくなっていれば、小さな神社に鎮座している弁財天を訪ねてやって来た他の神様も、迷うことなく弁財天の許に辿り着けることだろう。鳥居まで来れれば、社殿まではもうすぐだ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

洗足池ってどこ?

PHOTO DATA

No

9295

撮影年月

2015年5月

投稿日

2015年06月11日

撮影場所

洗足池 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

アーカイブ