サラリーマンがビニール袋を片手に、鳥居で覆われた日枝神社の階段を下っていた

鳥居で覆われた階段を下るサラリーマン

鳥居で覆われた階段を下るサラリーマン

関連する写真

永田町の小高い丘に建つ日枝神社の本殿の裏側に細くて急な階段がある。丘の上にある神域と、平地にある日常世界を結ぶ裏参道だ。エスカレータまで設置されている表参道と違って、こちらは人目をはばかるかのようにひっそりと伸びている。

急な階段は連なった赤い鳥居に覆われていてトンネルのようだ。規模は全く違うけれど、伏見稲荷大社を思い起こさせる階段をビニール袋を手にしたサラリーマンがゆっくりと下っていて、下の方からは髪の長い女性が登ってきていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年12月 人びと 東京
永田町 神社 階段 鳥居

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7041

撮影年月

2012年10月

投稿日

2012年12月02日

更新日

2022年05月08日

撮影場所

永田町 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

日枝神社ってどこ?

Prev & Next