干物を売るお店

干物店で働く男と読書する女
ミャンマーのバゴーで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

干物を売る店で男は働いて女は読書していた

通りがかったお店は魚の干物を販売する店だった。大きな袋が幾つも店頭に並べられていて、どの袋にも干物がいっぱいに入っている。細長い干物もあれば、小さな干物もある。一口に魚の干物と言っても、日本と同じように様々な種類の魚が用いられるのだろう。

袋の脇にはタンクトップを着て、ロンジーを穿いた男が立っていた。男は大きな袋の中に両手を突っ込んでいっぱいの干物を取り出していた。そして、別の袋に移し替えている最中だった。ひょっとしたら、大きな注文でも入って、出荷用に商品を集めていたのかもしれない。いずれにせよ、男は忙しそうに働いていた。

その一方で、店の中に腰掛けている女性はのんびりしていた。両手で薄い本を持ってじっくりと読み込んでいる。男の忙しさなんてどこ吹く風といった感じだ。視線を本から上げることなく、本を読み続けている。多くの国で女性の方が男性よりも働き者であることが多いけれど、少なくともこのお店ではちょっと事情が異なっているようだ。

ENGLISH
2019年8月 ミャンマー 人びと
バゴー 読書 お店 女性

バゴー(旧ペグー)ってどこ?

PHOTO DATA

No

11150

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月18日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バゴー / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バゴーで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ