レースがついた襟のある服を着ていた女性

レースのひだ飾りがついた襟のある服を着ていた女性
ミャンマーのバゴーで撮影 オザワテツ

女性は店の中に息子と一緒に腰掛けていた

バゴー川沿いに立つ薄暗い市場の通路を進んでいた。歩いていたところは生鮮食品売り場ではなかったので、穏やかな空気が漂っていた。働いている人ものんびりとしている。写真の女性ものんびりしていた人のひとりだ。小さなお店の中に息子と一緒に腰を下ろしていた女性は、僕を見かけるとなぜだか背筋を伸ばしてこちらを見始めた。

眉間にはビンディが付いていた。インドではファッションとしてイスラム教徒でも付けたりするようだけれど、ミャンマーの人が付けている場合にはヒンドゥー教徒の証である可能性が高い。ミャンマーにもヒンドゥー教徒はいて、人口のおよそ0.5%がそうらしい。町を散策していても、ヒンドゥー教寺院を見かけることはなかったけれど、この親子がお参りするような寺院がどこかにあるのだろう。

カメラを向けるとレースのついた襟ののある服を着ていたお母さんは微笑んでくれた。そして、息子はお母さんの後ろで目を見開いていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バゴー(旧ペグー)ってどこ?

PHOTO DATA

No

11151

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月18日

撮影場所

バゴー / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ