男の子が湯島天神の参道に立つ屋台の前に立ち止まっていた

湯島天神の参道に並ぶ屋台
東京の湯島天満宮で撮影
関連する写真

湯島天神の本殿に向かって伸びる参道屋台が立ち並んでいた。この日は縁日だった。でも拝殿の前に大勢の人が立っているのが見えるのとは対照的に、屋台の前は閑散としている。受験シーズンが終わってお礼参りに訪れた参拝客たちは、念願成就の報告をするので忙しく、小腹を満たすという考えには思いが至らないようだ。屋台で働いている人たちはみな暇そうだ。商売上がったりなのではないかと心配になってしまう。

そんな中、ひとりの男の子だけが屋台の前に立ち止まっていた。店頭にならんでいる大判焼きをじっと眺めている。この男の子にとっては、他の参拝客と違って参拝よりも空腹を満たす方がずっと切実な問題のようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年6月 人びと 東京
男の子 食べ物の屋台 神社 湯島

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9767

撮影年月

2016年3月

投稿日

2016年06月06日

更新日

2022年01月11日

撮影場所

湯島 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

湯島天満宮ってどこ?

PREV & NEXT