影たちの間を歩く脚

影の合間に見える脚
東京の靖国神社にある遊就館で撮影 オザワテツ

遊就館の床には影があちらこちらに出来ていた

遊就館のエントランスホールはガラス張りになっていて、大きな窓からは日差しが中に降り注いでいた。そして、床の上に来館者と展示物の影を作っているのだった。午後の日差しに作られた影は長く、床のあちらこちらに影が出来上がっている。まるで、そのようなデザインで床が作られられているかのようだった。

男の脚が路面に落ちた長い影の間を歩いていた。影と影の合間を縫うようにして歩いている。なんだか影を踏んではいけないというゲームをしているかのように見えた。

EN

靖国神社にある遊就館ってどこ?

PHOTO DATA

No

1197

撮影年月

2007年10月

投稿日

2007年11月11日

撮影場所

遊就館 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る