長い階段を登ってきて御本宮まではあと少しだった

急な階段の上にあった金比羅宮の鳥居
香川の琴平にある金刀比羅宮で撮影
関連する写真

もう長いこと登り道を歩いてきた。ここは金比羅宮を参拝しようとする人はみな通らなければならない道だ。そして、ようやく僕は金比羅宮の御本宮の近くまでやって来たのだった。

でも、目の前にまたしても急な階段が現れた。見上げると、階段の上には鳥居が立っている。これが御本宮までの参道に立っている最後の鳥居のようだ。というより、最後の鳥居であって欲しいと願う気持ちが勝手に最後の鳥居だと思わせていた。その鳥居をくぐれば、そこには御本宮が立っていて欲しい。そう思うと、階段を登り始める前からもう辿り着いたような気になってしまった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年11月 建築 香川
琴平 神社 階段 急峻 鳥居
琴平で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1198

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年11月11日

更新日

2020年10月05日

撮影場所

金比羅宮 / 香川

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

金刀比羅宮ってどこ?

PREV & NEXT