昔ながらの食事処

靖国神社にある昔ながらの食事処
東京の靖国神社で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

靖国神社には昔ながらの食事処があった

地下鉄の九段下駅を出て坂道を上がっていくと、すぐに巨大な鳥居が目に入ってくる。靖国神社の入り口だ。ここは日本の軍人軍属等を主な祭神としている神社だ。政治家がお参りしたりすると、すぐにニュースに取り上げられ、隣国がギャーギャー言ってくるのもここなのだ。大きな鳥居からは、幅の広い参道が真っ直ぐに拝殿まで伸びていて、途中には事実上の日本陸軍の創設者である大村益次郎の像が建っていたりする。大村益次郎にはこの神社への参拝が国際問題になるなんて想像もつかなかっただろう。

像を通り越していくと、参道の脇には小さな小屋が建っている。ここは食事処だ。季節になれば大勢の参拝客が訪れるから、境内の一角にこのような食事処が設けられているのだろう。それにしても、昔ながらの風情だ。昭和の感じと言う言葉がしっくりときてしまう。中を覗くと、1月だというのにソフトクリームが売られていた。そして、軒下にはコインしか使えないピンク色の公衆電話が設置されていた。

ENGLISH
2018年9月 町角 東京
九段 レストラン 電話

靖国神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

10743

撮影年月

2018年1月

投稿日

2018年09月25日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

九段 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

九段で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ