境内で一服

手水舎と男

男が境内で煙草を吹かしていた

東京の北千住にある氷川神社で撮影。

この氷川神社の境内にも誰もおらず静まり返っていた。この調子だと、ここに祀られている神様も暇を持て余しているに違いない。周りの住宅街からの音も無く、聞こえてくるのは小鳥のさえずりばかりだった。そんな境内の一角に手水舎が建っていた。銅板ぶきの手水舎だ。でも、その色はくすんでいた。

手水舎の脇には喫煙場所が設けられていて、男がベンチに腰を下ろして紫煙をくゆらしていた。ここは静かだ。誰にも邪魔されずに静かにひと時を過ごすには格好の場所に違いない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10345
撮影年月
2017年8月
投稿日
2017年11月12日
撮影地
北千住 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年11月 人々 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP