同じ方向を向いた地蔵が並ぶ中、ひとつの地蔵だけがそっぽ向いていた

そっぽ向く地蔵
東京の浅草にある待乳山聖天で撮影
関連する写真

待乳山聖天は浅草寺の子院で、浅草寺からそれほど離れていない場所にあるにもかかわらず、境内は空いていた。あれだけ大勢いる浅草寺の参拝客もこちらまで足を伸ばす人は稀のようだ。平日であっても大勢の参拝客で賑わっている浅草寺とは対照的で、その分境内は静寂で包まれている。静かな境内は聖域と呼ぶのに相応しい雰囲気だった。

そんな境内の片隅にお地蔵さんが並んで立てられていた。一列に整列して同じ方向を向いているのだけれど、一体だけが他とは異なる方を向いている。いじけてしまって、仲間に背を向けてしまっているかのようだ。いつもにこやかにしているお地蔵さんの中にも、人間の世界と同じようにひねくれ者がいるのを見つけたような気がして、なんだかほっとした。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年10月 静物 東京
浅草 地蔵 境内 寺院
浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9537

撮影年月

2015年9月

投稿日

2015年10月23日

更新日

2022年01月31日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

静物写真

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

待乳山聖天(本龍院)ってどこ?

PREV & NEXT