僧侶は都会の真中で立っていた

銀座にいた僧侶
東京の銀座で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

編笠を被った若い僧侶が四丁目の交差点に立っていた。歩道には大勢の人がいて、僧侶の前を横切って行く。それでも、僧侶は托鉢する訳でもなく、ただただ立ち尽くしているだけだった。

辻立ちをしているのかと思ったのだけれど、そうではないようだ。何のために立っていたのだろう。ひょっとしたら待ち合わせをしてただけかもしれない。そうだとしても、僧侶は袈裟を纏っている。袈裟を纏って遊びに出かけるということは、僧侶の世界では当たり前にことなのだろうか。

ENGLISH
2006年4月 人びと 東京
編笠 銀座 僧侶

銀座四丁目交差点ってどこ?

PHOTO DATA

No

383

撮影年月

2006年3月

投稿日

2006年04月08日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

銀座 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

銀座で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ