辻立ちする僧侶

路傍に立つ僧侶
東京の巣鴨で撮影 オザワテツ

道端に僧侶が立っていた

商店街の入口では僧侶が辻立ちをしていた。托鉢の鉢を手にして道端に立っている。とげぬき地蔵の近くなので、やはり曹洞宗の僧侶なのだろうか。ここは人通りが多く、大勢の人が行き来しているのだけれど、僧侶の前に立ち止まる人はほとんどいない。

それでも、僧侶はへこたれているようには見えなかった。これぐらいでへこたれるくらいでは辻立ちなんて出来ないのだろう。東南アジア諸国と違って、日本では僧侶はそれほど敬われないから、托鉢するのにも忍耐力が必要に違いない。

EN

巣鴨ってどこ?

PHOTO DATA

No

217

撮影年月

2005年9月

投稿日

2005年10月25日

撮影場所

巣鴨 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ