半分だけ隠れた男

半分だけ幌に隠れた男
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男は強い日差しを避けるために幌の下に半分だけ入っていた

いつも通り日差しの強い日だった。眩しさのあまり、道端に腰を下ろしていた男は目を細めている。男は行商人で細々としたものを路上で販売していた。強い日差しがよほど嫌なのだろう。男は体の半分をキャンバストップの下に収めている。体を使うような肉体労働者ではないとはいえ、座っているだけでも日差しにウンザリしているように見える。

僕が同じように日がな一日この日光の下にいたら、あっという間に真っ黒に日焼けしてしまうだろう。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

8044

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年11月05日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM