男の子は眩しいので目を覆っていた

眩しがる男の子
バングラデシュのダッカで撮影
関連する写真

道端に立っていた男の子は手で日光を遮っている。日差しが強いのだ。僕は太陽を背にしていたから男の子の顔をじっくり見ることが出来たけれど、男の子は逆光になっていて僕のこともカメラのことも良く見えていなかったかもしれない。それでも、男の子は頑張って微笑んでくれた。そして、楽しげにファインダーに収まってくれた。

子どもたちがカメラに興味津々なのは大抵の国と一緒なのだけれど、バングラデシュでは大の大人も子どもと同じようにカメラに興味を示すのがちょっと変わっている。この男の子が持っているような好奇心を大人になっても失わない人が多いような気がする。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年4月 バングラデシュ 人びと
男の子 ダッカ 視線 日差し
ダッカで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8453

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年04月07日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ダッカってどこ?

PREV & NEXT