若い神職がひとりで日溜まりの中に腰を下ろしていた

日溜まりの中に腰を下ろしていた若い神職
香川の琴平にある金刀比羅宮で撮影
関連する写真

廊下に腰を下ろしていた若い神職がひとりで外を眺めていた。服装から判断するに、まだまだ役職は低いようだ。烏帽子も被っていない。忙しそうに立ち回っている他の神職とは違って、手持ち無沙汰のように見える。

神職が腰を下ろしている場所には日が差し込んでいる。スポットライトを浴びているようだ。若い神職は日溜りの中でリラックスしているのだった。ポカポカとして心地いいに違いない。でも、他の人が忙しくしている中で、このようにのんびりしているのが許されるのかどうかは分からない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年11月 香川 人びと
琴平 神職 神社 日差し
琴平で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1212

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年11月18日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

琴平 / 香川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

金刀比羅宮ってどこ?

PREV & NEXT