カスタードアップルを売る女

カスタードアップルを売る女

女性はのんびりと販売していた

インドのプネーで撮影。

町をウロウロしていると露天市が開かれている場所に出くわした。露店商たちが自ら運んできた商品を並べて売っている。写真の年配の女性もそのような露天商のひとりだった。鮮やかな青いサリーを纏ったその女性は、そこでカスタード・アップルと林檎を販売していたのだった。

女性の目の前には二つの籠が置いてあって、ひとつにはカスタード・アップルが、もうひとつには林檎が山盛りになっている。傍らには重さを計るための分銅も転がっていた。何よりも僕が目を惹かれたのは、女性の手に描かれたものだった。刺青のようにも見える。でも、何を意味しているのかは分からなかった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

プネーってどこ?

PHOTO DATA

No

5332

撮影年月

2010年10月

投稿日

2011年03月23日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

アーカイブ