大きな籠の中に何羽もの鶏が入れられていた

大きな籠の中の鶏
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場で撮影
関連する写真

クロントゥーイ市場では、どの肉屋の前にも大きな鳥籠が置かれていた。そして、中には何羽もの鶏が入れられている。こられは観賞用やペットではない。食用だ。このエリアにある肉屋は生きた鶏ばかりを売っているのだった。もちろん、大きな市場の中には捌かれた鶏肉を売っている肉屋も営業している。そのような肉屋とは別に生きた鶏を取り扱う肉屋も営業しているのだった。それぞれ店を構える場所は分けられているようだ。

より新鮮な鶏肉を買い求める人たちは、こちらの区画に買いに来るのだろう。それにしても、鶏を絞めるのはちょっと大変なような気がしてならない。僕にはできそうにもない。家に持ち帰って数日経つと鶏にも情が移ってしまいそうだ。そうしたら、なおさら絞めるのは難しい。鶏肉を食べたい気持ちと可哀想で閉められない気持ちの間で右往左往してしまうことだろう。そんな僕に比べて、タイの人は鶏を絞めることに慣れているのかもしれない。籠の中の鶏たちは自らの運命を知ってか知らずか、狭い籠の中を忙しく動き回っていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2018年5月 動物 タイ
バンコク 鶏肉 クロントゥーイ市場 市場
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10554

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年05月09日

更新日

2020年09月10日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

クロントゥーイ市場ってどこ?

PREV & NEXT