西新井大師の香炉の横に立つ人影

香炉の前の人影
東京にある西新井大師で撮影 オザワテツ

西新井大師の境内には大きな香炉が置かれていて脇には人影が立っていた

西新井大師の本堂の入り口に立って境内を眺めていた。参道には屋台があるのだけれど、どれもこれも営業はしていない。境内を歩いている人の姿もまばらだ。

そのような境内にある大きな香炉の横には男がポツンと立っていた。何をする訳でもなく、香炉の中をじっと見ている。香炉の中には線香しかないだろう。ひょっとしたら、男性は線香が燃える様に惹きつけられたのかもしれない。見る見るうちに短くなっていく線香は、まるで残りの人生の長さを表しているように思えてしまう。

EN

西新井大師ってどこ?

PHOTO DATA

No

215

撮影年月

2005年9月

投稿日

2005年10月23日

撮影場所

西新井 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ