香炉からは煙がモクモクと上がっていた

浅草寺の香炉から立ち上る煙
東京の浅草寺で撮影 オザワテツ

周りに人のいなくなった香炉からは煙だけがモクモクと登っていた

参道の真ん中に置かれた大きな香炉からは煙がもうもうと上がっていた。ひっきりなしに参拝客が訪れるので、燃料となる線香が切れることはない。まるで火事になってしまってしまったかのようだ。香炉の周りには立ち止まっている人の姿も見える。日差しが強かったので、参道にいる人も建物も全てがシルエットになっていた。

ちょっと離れた場所から見ていると、筋書きのない影絵を見ているような気がしてきた。シルエットになった人びとはゆっくりと舞台の上を動いている。参道を横切る自転車も、やはりシルエットになっていてゆっくりと動いていた。

EN

浅草寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

355

撮影年月

2006年2月

投稿日

2006年03月11日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ