頭に花を載せた馬

頭に一輪の花を載せた馬
フィリピンのビガンで撮影 オザワテツ

ビガン大聖堂の前で客待ちしていた馬車の馬には一輪の花が頭の上に載せられていた

ビガンの町の中心には大きな大聖堂が建っていて、その周辺では多くの馬車が客待ちをしていた。ビガンの町には多くのトライシクルが走っていて、地元の人が移動する際に利用するのはそのトライシクルというバイク・タクシーが多い。そう考えると、このような馬車は観光客向けのように見えるけれど、いかんせんこの大聖堂を訪れる観光客がそれほど多いとは思えない。地元の人も馬車に乗って移動することがあるのだろう。

何台も停まっていた馬車の一頭を見てみると、頭にが飾られていた。可愛らしい感じだ。でも、馬車に乗り込んだ乗客や御者は花を見ることはできるけれど、馬自身は残念ながら見ることができないのは、ちょっと可哀想な気がした。

EN

ビガンってどこ?

PHOTO DATA

No

2284

撮影年月

2008年9月

投稿日

2008年12月08日

撮影場所

ビガン / フィリピン

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る