寺の門は開いていた

寺の門
千葉の佐原にある仏教寺院で撮影 オザワテツ

静けさの中に門が建っていた

お寺の入り口には立派な山門が佇んでいた。門は開いていて、誰もが入れるようになっているのだけれど、僕のようにフラフラと入ってくる人はいない。山門は木陰の中で一人寂しく来訪者が来るのが待っているのだった。

そして、誰も来ることがなくとも、来る日も来る日も山門は空いているのだろう。なぜなら、それが努めだからだ。世の中には、このように誰のためになるのか分からないくても、人知れず行わなければならない仕事って、結構あるような気がする。

EN

佐原ってどこ?

PHOTO DATA

No

368

撮影年月

2006年2月

投稿日

2006年03月24日

撮影場所

佐原 / 千葉

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る