プリヤ・カーンの彫像

プリヤ・カーンの彫像
関連する写真

道の端には像が並んで立っていた

カンボジアのアンコール遺跡群にあるプリヤ・カーンで撮影。

プリヤ・カーン寺院はヒンドゥー教と仏教の習合寺院なのだそうだ。クメール王朝は王様によって信仰している宗教が異なっているのだけれど、ここはどちらにでも対応できるようになっているのかもしれない。

参道には神々の像が立ち並んでいる。そして、ナーガという蛇を引いていた。ナーガ自体もインド神話に起源を持つ神様だ。しかし、仏教の伝説にも登場する。仏陀が悟りを開いた時に守護していたとされているのだ。いずれにしても、この石像たちは「乳海攪拌」というヒンドゥー教における天地創造神話の場面を表しているのだそうだ。

残念ながらナーガの部分はかなり破壊されている。内戦にならなければ、もっと保存状態が良かったのかもしれない。

Trivial Moments by Tetsu Ozawa

写真集

TRIVIAL MOMENTSという写真集をKINDLE STOREで発売中

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

プリヤ・カーンってどこ?

DATA

Photo No

369

撮影年月

2001年8月

投稿日

2006年03月25日

撮影場所

アンコール / カンボジア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS KISS

アンコール遺跡群のタ・プローム

カンボジア

アンコール・ワットの日の出

カンボジア

スラ・スランへ飛び込む男の子

カンボジア

西バライにいた二人の少年

カンボジア

笑う恵比寿さん

東京

道端の神様

インド

ガネーシャの像

マレーシア

石像の背後の男

ネパール

倉庫の中のガネーシャ

インド

ハートの中のガネーシャ

インド

沢山の頭を持つ像

インド

窪みの中の神様

ネパール

剣を持った神様

ネパール

カーラ・バイラヴにお供え物を捧げる男

ネパール

剣を持って威嚇する神

インドネシア

牙を見せる像

インドネシア

そっぽ向く神様の像

マレーシア

沢山の顔と手を持つヒンドゥー教の神様

マレーシア

寺院の屋根に立ち並ぶヒンドゥー教の神様たち

スリランカ

摩利支天の石像

神奈川

石像と寺院

ネパール

二階の窓から外を眺める神様

ネパール

文昌宮の祭壇

台湾

扉に描かれたハヌマーン

タイ

下絵を描く男

インドネシア

ヒンドゥー教寺院の塔

マレーシア

アーカイブ