方丈東庭の円柱

方丈東庭の円柱
京都にある東福寺で撮影 オザワテツ

方丈東庭の石庭の中には抽象的な文様が作られていた

広大な東福寺の境内には幾つかの日本庭園が設けられている。写真はそのひとつの方丈東庭だ。地面には石が敷き詰められていて、ところどころに円柱が配置されている。石が敷き詰められた庭全体は小宇宙空間を表していて、7つある円柱は北斗七星を意味しているらしい。

ちなみに、立っている円柱の高さはそれぞれ異なっている。そのため、北斗七星のそれぞれの輝度を表しているのかと思ったけれど、そうではなかった。実際の輝度は七つの星のどれも同じくらいで、写真の円柱の高さのようには差がないようだ。

EN

東福寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

581

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年10月21日

撮影場所

東福寺 / 京都

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る