空飛ぶ鳥と平等院の鳳凰

空飛ぶ鳥と平等院の鳳凰

平等院の上を取りが旋回していた

京都の宇治にある平等院で撮影。

1053年に建立された平等院鳳凰堂の上には大空が広がっていた。阿弥陀如来に捧げられたこのお堂は世界遺産にも登録されている。屋根の上には鳳凰が留まっていた。鳳凰は翼を広げていて、今にも大空に飛び立たって行きそうだ。

そんな鳳凰をぼんやりと眺めていると、どこからともなく本物の鳥が飛んで来た。そして、鳳凰堂の上で旋回をし始めた。ひょっとしたら、翼を広げている鳳凰に一緒に空へと飛び立とうと誘いに来たのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

平等院ってどこ?

PHOTO DATA

No

611

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年11月20日

撮影場所

宇治 / 京都

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ