誰もいない路地

誰もいない路地

路地には人っ子一人いなかった

東京の北千住で撮影。

歩いていると、脇道を見つけた。誰も歩いていない、静けさに包まれた脇道だった。道の先に小さな人影が見えるだけだ。

そんな路地を見ていると、なんだか獣道をみているような気がしてきた。ここでいう「獣」とは人間のことだ。この道は、この道沿いに住んでいる人だけでなく、近道をしたい人も通るのだろうけれど、表通りになるには狭すぎる。地元の人ではない者を、寄せ付けない雰囲気があるのだった。そういう雰囲気を感じると、よそ者である僕はますますこの道を通りたくなってくるのだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

北千住ってどこ?

PHOTO DATA

No

87

撮影年月

2005年5月

投稿日

2005年05月18日

撮影場所

北千住 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ