沈鬱な雰囲気の女の子

沈鬱な雰囲気の女の子
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

住宅密集地の路地に腰を下ろした女の子は沈鬱な雰囲気に包まれていた

住宅密集地にある路地は子どもたちの格好の遊び場になっていて、あちらこちらに遊び回っている子どもがいた。だからといって、全ての子どもたちが無邪気に走り回っているわけでもない。中には沈鬱な空気に包まれてしまった子どもたちもいた。写真の女の子たちがそうだ。ふたりは鬱積した空気に取り囲まれてしまったかのように、つまらなそうな顔で路地の脇に腰を下ろしていた。

縦に並んで仲良く座っているのにふたりは会話を交わすこともなく、それぞれが違う方向をぼんやりと眺めていた。何か嫌なことが起きてしまったのか、迫ってきているのかは分からない。いずれにしても、この女の子たちから子どもにありがちな無邪気さは感じらない。

一般的には女の子の方が男の子よりも成長が早いと言われる。この女の子たちも子どもの持つ無邪気さを脱ぎ捨てて、程度の差こそあれ、大人であれば誰もが感じる陰鬱さを早くもまとってしまったのかもれない。でも、そのようなアンニュイな雰囲気をまとうにはちょっと早過ぎはしないかとおじさんは思ったのだった。

ENGLISH

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11852

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年03月21日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る