ジャカルタの路地に出ていた屋台

ジャカルタの路地に出ていた屋台
インドネシアのジャカルタで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

金曜礼拝が行われている最中も路地の屋台は普通に営業していた

すぐ近くにあるモスクで金曜日の集団礼拝が行われている一方で、路地には日常が転がっていた。集団礼拝に参加せず、いつもどおりの日常を送っている人もいる。そもそも集団礼拝に参加するのが義務とされているのは男性に対してだけで、女性に参加の義務はない。

ジャカルタの住宅密集地で見つけたモスクで行われていた集団礼拝に参加していたのもやはり男性だけだった。参加するのが義務になっていないだけで、参加しても問題はないのだろうと思うのだけれど、集団礼拝に参加する女性はいないようだ。ちょっとモヤモヤする。義務が免除されていると言うよりも、参加が認められていないような気がするのだ。

男女平等が声高に叫ばれている昨今、女性というだけで義務が免除されるのは男女不平等なのではないかと思ってしまう。しかし、そのようなことを主張する人は、少なくとも、ここジャカルタの住宅密集地にはいないのだろう。モスク近くの路地には集団礼拝が行われている最中にも野菜を売る屋台が出ていて、買いに訪れた女性たちの姿があった。そして、女性たちは普段どおりにしているように見えた。

ENGLISH
2021年3月 インドネシア 人びと
路地 ジャカルタ 出店 野菜 女性

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11851

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年03月20日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ