電車を待つ人たち

電車を待つ人びと
東京の新宿駅で撮影 オザワテツ

大勢の人がプラットホームの上を行き来していた

新宿駅の一日の乗降客数は300万人を超えるらしい。道理でいつ行っても混雑している訳だ。一説によると、世界で最も乗降客数が多い駅であるようだ。これだけの人々を引きつける駅の価値は計り知れない。でも、面白いのは建設当時は鉄道駅を建設するのは嫌がられたのだそうだ。かつての新宿の中心地は、その名の通り宿場町があった新宿御苑の近くの新宿一丁目の辺りだ。でも、周辺の人々は付近に駅ができるのに反対したのだという。その結果、ちょっと町外れに今の新宿駅が出来たというわけだ。いつの時代も目にしたことのない新しい技術は一般の人にはなかなか受け入れられないという一例だと思う。

プラットホームには電車が来るのを待っている人が並んでいた。直ぐに電車はやって来る。これだけの乗降客を捌くには、ひっきりなしに電車を走らせるしか方法がないに違いない。

EN

新宿駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

8486

撮影年月

2008年10月

投稿日

2014年04月24日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF24MM F1.4L USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ