お玉を手にした男

ソーセージを茹でる男
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

男はソーセージを茹でていた

帽子を被った男が道路の脇に腰を下ろしていた。男の前には大きな鍋が置かれている。男はそこで揚げ物を販売しているのだった。この辺りでは揚げ物は安く、そして至る所で売られている。たとえ栄養価は低くとも、カロリーが高いのは間違いない。イギリスのフィッシュ・アンド・チップスと同じように肉体労働者向けの食べ物なのかもしれない。

僕に気が付くと、男はお玉を手にしたまま動きを止めた。お玉の上には、揚げ上がったばかりの揚げ物が載っていた。

EN

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

8995

撮影年月

2010年2月

投稿日

2015年01月12日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ