大提灯の前に立つ女性

宝蔵門の前に立つ着物の女性
東京の浅草寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

宝蔵門の大提灯の前に着物姿の女性が立っていた

ここ20年くらいの間に浅草で目にするようになったものに人力車着物を着た人びとが挙げられる。どちらも浅草という町にフィットしていて、当たり前のような顔をしているけれど、かつてはなかったような気がするのだ。

僕が浅草を訪れるようになった頃は浅草の町に人力車を見かけなかったと思う。それがいつの間にか浅草の駅を出て雷門通りに差し掛かるとたくさんの人力車が客待ちしているようになった。そして、今ではしっかり浅草観光の一部になっている。

着物で境内をうろうろしている人びともそうだ。昔から和装で浅草寺に参拝しに来る人はいたものの、今のように境内のあちらこちらに和服の人がいるような状況ではなかったような気がする。たまに目にすると、珍しかった覚えがある。

着物で歩いている人が増えたのは、この町に着物をレンタルするお店が増えたからだろう。「浅草 着物 レンタル」で検索すると出るわ出るわ、大勢の着物レンタル店がリストアップされる。自分で着物を用意して浅草に赴くのはハードルが高いけれど、現地でレンタルできるのならばハードルは低い。それならば着物を着て散策してみたいと思う人は多いだろう。着物に縁の薄い外国からの観光客だって日本っぽさを手軽に体験できる。

ENGLISH
2021年6月 人びと 東京
浅草 バック・ショット 着物 提灯 浅草寺

浅草寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

11933

撮影年月

2020年10月

投稿日

2021年06月10日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ