東京観光の目玉である雷門の周囲はいつだって混雑している

浅草寺の風雷神門
東京の浅草で撮影
関連する写真

雷門通りを歩いていると、雷門の前へとやって来た。門には名前が書かれた大きな提灯がぶら下がっている。重さは300キロもあるというこの提灯は、パナソニック創業者である松下幸之助が寄進したものだ。松下幸之助というと関西の人というイメージがあったので、東京の仏閣に寄進しているなんて、ちょっと意外だった。

ここには国の内外から大勢の観光客が訪れる。東京で最も有名な門だろう。この日も門の周囲には大勢の人がいる。人がいない、門だけの写真を撮りたいと思っているけれど、それは難しい。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年6月 建築 東京
浅草 提灯 浅草寺
浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10193

撮影年月

2016年11月

投稿日

2017年06月28日

更新日

2020年04月25日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

雷門ってどこ?

PREV & NEXT