参拝客が次々と大きな提灯の下を歩いて本堂の中へと入っていっていた

「志ん橋」と書かれた浅草寺の大きな提灯
東京の浅草寺で撮影
関連する写真

ここはいつ訪れても参拝客で賑わっている。信仰を広く集めているというのもあるけれど、観光地としても人気があるのが大きい。

本堂の入り口には大きな提灯が掛けられている。提灯には大きく「志ん橋」と書かれている。これは新橋の方々から奉納されたものであるためらしい。「志ん橋」と「新橋」が同じ地名を指しているとは気が付かなかった。人びとは大きな提灯の下を通って本堂の中へと消えていく。本堂は次から次へと現れる参拝客を飲み込んでいくのだった。

ENGLISH
2006年11月 町角 東京
浅草 提灯 浅草寺 寺院
浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

620

撮影年月

2006年10月

投稿日

2006年11月29日

更新日

2020年04月24日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

浅草寺ってどこ?

Prev & Next