浅草寺の提灯と宝蔵門

浅草寺の提灯と宝蔵門
東京の浅草寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

宝蔵門へと続く参道には多くの提灯が掲げられていた

観音堂の手前にある宝蔵門へと続く参道の脇にはびっしりと提灯が飾られていた。祭りが近づいてきているのだ。それぞれの提灯には寄進した人たちの名前が書かれている。それだけ祭りを楽し見にしている人が多いということなのだ。

提灯の歴史はなかなか古い。今ではお祭りの時などにしか目にしないけれど、電灯がない時代には暗がりには必須のものだったのだろう。最初に文献に登場するのは平安時代に書かれた「朝野群載」という書物なのだという。

ENGLISH
2011年7月 建築 東京
浅草 提灯 浅草寺 寺院

浅草寺にある宝蔵門ってどこ?

PHOTO DATA

No

5587

撮影年月

2011年5月

投稿日

2011年07月20日

更新日

2020年04月25日

撮影場所

浅草 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ