鬱蒼とした代々木八幡宮の参道に鳥居がそびえていた

薄暗い中に立つ鳥居
東京にある代々木八幡宮で撮影
関連する写真

代々木八幡宮の本殿へと向かう参道には幾つかの鳥居が立っていた。写真の鳥居もそのひとつだ。山手通りの入り口にある鳥居よりも、この参道の途中にある鳥居の方が立派だった。

境内には木々が生い茂っていて、参道は薄暗い。でも、この石造りの鳥居は薄暗い中で存在感を誇示するかのように浮かび上がっていた。まるで、本殿のある場所へと僕を真っ直ぐに導いているかのようだった。この日は境内で市が立っていて、参道の脇には多くの出店が出ているのだけれど、残念ながらそれらは僕の視界に入ってこない。寄り道することなく、拝殿へと向かってしまったのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2016年5月 町角 東京
薄暗さ 神社 鳥居 代々木

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9751

撮影年月

2016年3月

投稿日

2016年05月21日

更新日

2020年04月20日

撮影場所

代々木 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

代々木八幡宮ってどこ?

PREV & NEXT