玄関先でのんびりしていた三匹の猫

玄関先でのんびりしていた三匹の猫
タイのバンコクで撮影 オザワテツ

三匹の猫が玄関先でのんびりしていた

路地を歩いていた。モスクがあるので、ここはイスラム教徒のコミュニティのようだ。たとえそうであっても、雰囲気はバンコクの他の場所と何ら変わらない。路地には日常生活の匂いが漂っている。もっとも、サラートと呼ばれる礼拝の時間が来れば、モスクから大音量で礼拝の呼びかけであるアザーンが鳴り響くのかもしれない。少なくとも僕が歩いていた時は、路地は静寂に包まれていた。

そんな路地を歩いていると三匹の猫と行き会った。とある家の玄関先に集まってのんびりとしている。のどかな雰囲気にすっかり浸っているようだ。三匹のうちの二匹は通りがかりの僕には全く興味が無いようで、まるで僕なんていないかのように振る舞っている。それとは対象的に、一匹だけが僕に興味を持ったようだ。しっかりと僕を見据えている。まあ、興味を持ったと言うよりも見知らぬ人間に対して警戒をしているだけかもしれないけれど。確かにそお視線はあまりフレンドリーではなく、ちょっと鋭かった。

EN

バンコクってどこ?

PHOTO DATA

No

10689

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年08月13日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る