路地に駐められていた車のボンネットで猫がくつろいでいた

車のボンネットの上の猫

タイのバンコクにあるチャイナタウンで撮影

関連する写真

歩いていた路地の脇に自動車が停められていた。バンコクは大都市で多くの自動車が町を走り回っている。そんなタイ国内には多くの自動車工場が建てられている。ほとんどがトヨタやホンダや三菱などの日本の自動車メーカーのものだ。

もちろん日本メーカー以外の工場もある。例えばスカニアというスウェーデンのメーカーはサムットプラカーンに工場を構えている。その中で一番驚いたのはタイルンという名前のタイの自動車メーカーの工場もあることだった。失礼ながらタイに独自の自動車メーカーがあるとは知らなかった。注意深く観察していなかったとはいえ、バンコク滞在中にこのメーカーの車を見た記憶はないし、日本でも見た記憶はない。もとより存在を知らなかったから気が付きようがないのだけれど。

それはそうとチャイナタウンの路地に停められていた自動車のボンネットで猫が寛いでいた。近づくと鋭い視線を投げかけてきた。なんだか僕が近づくのは歓迎されていない模様。まったりする時間を妨害する邪魔者だと思ったのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2020年1月 動物 タイ
バンコク ボンネット 自動車
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

11359

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年01月15日

更新日

2022年01月27日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクにあるチャイナタウンってどこ?

Prev & Next