玄関先に寝そべっていた猫が問いただすような顔で僕を見た

寝そべる猫
シャッターの前でくつろぐ猫
関連する写真

住宅街の中に漂うのんびりとした空気に浸かっているのは人間ばかりではなかった。バンコクの路地に生息している猫もやはりのんびりとした空気にどっぷりと浸かっていた。もっとも猫たちは時と場所に関係なく、いつだってのんびりとマイペースで過ごしているのかもしれないけれど。何はともあれ、この玄関先でも二匹の猫が寛いでいた。一匹は地べたに寝そべっていて、もう一匹は体を舐めながらお座りしていた。

ちょうど女の人がシャッターの中に入ろうとしていた。でも女性は猫にはまったく注意を払っていない。まるで何もいないかのように中へと入っていった。女性にとって、この二匹は空気のような存在なのかもしれないと思うくらい、猫たちはこの場に溶け込んでいた。この場所が猫にとって安心してくつろげる場所なのだろう。猫は我が物顔で寛いでいた。寝そべっていた猫が僕を見詰める表情は、完全によそ者がここで何をしているんだと問いただしている顔だった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2018年3月 動物 タイ
バック・ショット バンコク 入り口 花柄 シャッター
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10490

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年03月23日

更新日

2022年08月17日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクのプラナコーン区ってどこ?

PREV & NEXT