建仁寺の法堂

建仁寺の法堂
京都の建仁寺で撮影 オザワテツ

法堂は境内で堂々としていた

境内は広くあちらこちらにお堂が建っている。写真はこの寺院の本堂である法堂だ。「法堂」と書いて「はっとう」と読むらしい。難読だ。寺院の創建は1202年だが、応仁の乱のほか度々の火災に見舞われていて、創建当時の建物は残っていないようだ。現在の法堂は1765年の建立だという。

他の都市とは違って、京都は第二次世界大戦中に米軍による空爆の対象にならなかった。そのため、多くの歴史的建造物が今でも残っている。もし東京と同じように焼夷弾でも落とされたら、木造のこの町は燃え尽くされてしまったに違いない。

EN

建仁寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

583

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年10月23日

撮影場所

建仁寺 / 京都

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V