路地の人びと

路地の人びと

路地には屯している人がいた

東京の新宿で撮影。

いつもと同じように新宿の町を歩いていた。歩いていたのは南口を出た辺りだった。ここには今でも路地が残っていている。戦後のどさくさに立った闇市の雰囲気が僅かながらも残っているような気がして好きな場所だ。大勢の人が道を行き来している。その一方で、この辺の道を自動車が走る抜けることは少ない。

路地の片隅に、休憩所にようになっている場所があった。別に屋根があったり、椅子が置いてあるわけではない。ただただ人が屯している場所だ。煙草を吹かしている人もいれば、ジュースを飲んでいる人もいる。空気も淀んでいて、人も淀んでいた。僕もその淀みに惹かれて、仲間に加わることにしたのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10317
撮影年月
2017年7月
投稿日
2017年10月18日
撮影地
新宿 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年10月 人々 東京
カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
写真集も発売中
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP