濡れた路地には誰もいなかった

濡れた路地
東京の新宿で撮影
関連する写真

花園神社の裏手には小さな飲み屋が密集している区画がある。ゴールデン街だ。戦後に建てられたままの木造長屋建ての店舗が狭い路地を挟んで並んでいる。夜には大勢の人で賑わうこの場所も、昼間に訪れると人気がない。その様子からは、夜の喧騒を想像することは難しい。

ほとんどの飲み屋はまだ暖簾を外したままで、看板の明かりも消えている。路地は静けさに包まれていた。動いているのは僕だけで、猫にさえ行き会わない。その華々しい名前とは裏腹に、濡れた路地は雲の下でくすんでいた。

ENGLISH
2015年7月 町角 東京
路地 薄暗さ 新宿
新宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9361

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月14日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

新宿ゴールデン街ってどこ?

Prev & Next