路地の奥にある八百屋の軒先には大きなえんどう豆がぶら下がっていた

路地にぶら下がったえんどう豆
インドネシアのジャカルタで撮影
関連する写真

角を曲がって路地へと入っていった。人がやっとすれ違えるくらいの細い路地だった。店先に商品を並べているところもあるけれど、空き地のままになっている場所もあって雰囲気は寂しかった。近所に住む人がちょっとしたもの買いに来るような場所のようだ。カメラを片手に歩いている僕を見かけても、地元の人はあまり気に留めていない。

奥に進んでいくと、八百屋と思しき店舗があった。店先に出ていた台の上に野菜が並べられていた。でも、その種類は偏っているように見えたし、種類もあまりない。どこかの売れ残りが並べられているような感じだ。買いたければ買えばいいさ、と主張しているような店の中には店の人さえ見当たらなかった。

店の人がいないことをいいことに、僕は売られているものをジロジロ眺めていた。野菜は別に自己アピールなんてしてくることはないが、その中で例外的に僕にアピールしてきたのはえんどう豆だった。軒先からぶら下がっていたえんどう豆は大きい。日本では見かけない大きさだ。ぷくぷくに膨らんださやを見ていると、中から何か出てきそうでちょっと怖かった。

ENGLISH
2020年5月 食べ物 インドネシア
路地 軒先 八百屋 ジャカルタ 野菜
ジャカルタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

11526

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年05月14日

更新日

2020年10月26日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

静物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

ジャカルタってどこ?

Prev & Next