プテのぶら下がった屋台

プテのぶら下がった屋台
インドネシアのジャカルタで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

ジャカルタで見かけた屋台にはプテという大きな豆がぶら下がっていた

訪れる場所によって売られている果物が違うのだから、野菜や穀物類も訪れる場所によって売られているものが異なっていても何ら不思議ではない。頭では理解していたのだけれど、あまり野菜類に興味はなかった。果物は買ってすぐ食せるけれど、野菜や穀類はそうはいかない。だからだろう。市場をウロウロしてもあまり関心が向かないのだ。

ここジャカルタでも、道端でドリアンやマンゴスチンが売られているのを見て、流石は熱帯の国インドネシアと感心するばかりで、どのような野菜や穀類がこの町で売られているのかはわからないままだった。

そのような中で数少ない例外がここで見かけた豆だ。ローカルな市場でも売られていたし、チャイナタウンの八百屋でも男が抱えていたもので、嫌でも目につくくらいに巨大な鞘に入っている。大豆とは比較にならないくらいに大きい豆は、日本では目にしたことのないものだった。

この大きな豆はプテというらしい。インドネシアではメジャーな食材らしく、様々な料理に使われているのだそうだ。僕も気がついていないだけで、既にどこかで口にしているかもしれない。何せ、コタ地区でふと見かけた屋台にもしっかりと大きなプテがぶら下がっていたくらいだから。

ENGLISH
2020年10月 町角 インドネシア
食べ物の屋台 ジャカルタ

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11710

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年10月26日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

ジャカルタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ