杖をついた老人が少数民族が大勢いるムアンシンの市場を歩いていた

ムアンシンの市場にいた老人
ラオスのムアンシンにある市場で撮影
関連する写真

ラオス北部にあるムアンシンを訪れたのは、ここの市場に行くと民族衣装に身を包んだ少数民族の人びとを見られると聞いたからだった。確かに市場を訪れると、見慣れぬ不思議な帽子をかぶった少数民族の人たちが大勢いた。

でも、買い物しているのはそのような少数民族ばかりではなかった。普通の格好をして人も多い。写真の老人もそのひとりだ。買い物を終えた老人は、杖を突きながら歩いていた。左手には野菜が詰まったビニール袋を持っている。買い物を終えて、これから家に帰るのだろう。

ENGLISH
2013年3月 ラオス 人びと
ムアンシン 老人 ビニール袋
ムアンシンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7350

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年03月19日

更新日

2022年02月23日

撮影場所

ムアンシン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ムアンシンってどこ?

Prev & Next