ジュラバを着た年配の男がゆっくりと薄暗い階段を進んでいた

階段を登るジュラバ
モロッコのムーレイ・イドリスにある旧市街で撮影
関連する写真

路地は静かで薄暗かった。ジュラバを身に纏って、杖をついた老人が薄暗い階段を歩いているのが見える。老人は一歩一歩踏みしめるかのようにゆっくりと歩いていた。その姿は物語の中の魔法使いのように見えてしまう。もっとも、それはスターウオーズの影響かもしれないけれど。

ムーレイ・イドリスの旧市街は丘の上に造られているので、どこもかしこも坂と階段ばかりだ。もしこの町でボールを転がしたら、どこまでも転がっていってしまうに違いない。年配の人が暮らすにはちょっと辛い町なのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年9月 モロッコ 人びと
薄暗さ ジュラバ ムーレイ・イドリス 階段
ムーレイ・イドリスで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6786

撮影年月

2010年1月

投稿日

2012年09月08日

更新日

2020年06月09日

撮影場所

ムーレイ・イドリス / モロッコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ムーレイ・イドリスってどこ?

PREV & NEXT