トルンの教会の前を歩く男

教会の入り口
ポーランドのトルンにある旧市街で撮影 オザワテツ

男が教会の玄関先を歩いていた

旧市街には背の高い教会が聳えていた。トルン大聖堂だ。あまりにも高いので、近くによると上の方がよく見えないくらいだ。赤い煉瓦造りの影は天高くまで伸びている。入口付近までやって来ると、ちょうど年配の男性が入り口を通り過ぎるところだった。黒尽くめの服に身を包んだ老人はステッキを突きながらゆっくりと歩いている。僕とは違って、老人は教会にはあまり興味がないようだった。見慣れ過ぎているのだろう。

ちなみにトルンはコペルニクスが生まれた町である。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

トルン大聖堂ってどこ?

PHOTO DATA

No

553

撮影年月

2001年5月

投稿日

2006年09月25日

撮影場所

トルン / ポーランド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS KISS

アーカイブ