男は棒で大きな鍋の中をかき混ぜていた

鍋をかき混ぜる男
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男の前には粉が入れられた大きな鍋があった

とある食堂の前に大きな鍋が置いてあった。口髭を蓄えて、ランニングシャツを着た男がすぐ横に立ち、棒でかき混ぜている。鉢の中には粉が入っていた。何を作っていたのかは残念ながらよくわからなかった。いずれにせよ、男は笑ったような、力んでいるような複雑な顔をしてかき混ぜていた。出来上がりが楽しみなのだろう。

国生み神話によると、日本列島の原型はイザナギノミコトとイザナミノミコが何もない海原に鉾を下ろし、かき混ぜることによりできたとされる。二柱の神様も鉾をかき混ぜているときは、この男と同じような表情を浮かべていたのかもしれない。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

7981

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年10月15日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る