路地の人々

路地の人びと
ネパールのバクタプルにある旧市街で撮影 オザワテツ

路地の先に地元の人たちが見えた

旧市街の路地は迷路のように入り組んでいる。そんな路地を迷い迷い歩くのはとても楽しい。歩いていると、地元の人の生活の息吹を感じることが出来る。でも、不思議なことに他の旅行者と行き会うことはあまりない。大多数の旅行者はこのような路地に惹きつけられないのかもしれない。

その日もいつもと同じように迷路を散策していると、路地の先に人がいるのが見えた。女性がバケツを片手に持って立っていた。そして、僕の方を不思議そうに眺めている。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バクタプルってどこ?

PHOTO DATA

No

7349

撮影年月

2009年6月

投稿日

2013年03月19日

撮影場所

バクタプル / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ