旧市街の路地の人びと

路地の人びと
ネパールのバクタプルにある旧市街で撮影 オザワテツ

路地の先に地元の人たちが見えた

他の町の旧市街と同じようにバクタプルの旧市街の路地も迷路のように入り組んでいる。そんな路地を迷いながら歩くのはとても楽しい。歩いていると、地元の人の生活の息吹を感じられうのだ。でも、不思議なことに他の旅行者と行き会うことはあまりない。大多数の旅行者は僕と違って、迷路のような路地の中で迷うという行為に惹きつけられないのかもしれない。

その日もいつもと同じように迷路を散策していた。町のどこを歩いているのかは、とっくに分からなくなっていた。しばらくすると路地の先に人がいるのが見えた。女性がバケツを片手に持って立っていた。そして、僕の方を不思議そうに眺めていた。

ENGLISH

バクタプルってどこ?

PHOTO DATA

No

7349

撮影年月

2009年6月

投稿日

2013年03月19日

撮影場所

バクタプル / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM