道端に移動式の屋台があって、周囲に開店準備をする人びとの姿があった

ジャカルタで屋台の開店準備をする人びと

屋台の開店準備をする人びと

関連する写真

路上で商売をする人は大変だ。品物を並べて売るのも大変だけれど、食べ物を売る人はもっと大変だ。なにせ路上で下ごしらえもしなければならない。勝手に使える水道はないだろうし、電気も自分で用意しなければならない。火力はガスボンベを自前で用意すればなんとかなるかもしれないが、いずれにしても面倒だ。ジャカルタで見かけた屋台の人たちの中にはガスボンベを用意している人もいたけれど、発電機まで持ち歩いて商売している人はあまりいない。

写真の屋台の人たちは、そのどちらでもなかった。道端に二台の移動式屋台が並んでいたけれど、発電機はおろか、ガスボンベらしきものも見当たらない。煮たり焼いたり炒めたりしない屋台なのかもしれない。手前の屋台には大きなココナッツがいくつも置いてあったから、ココナッツ・ジュースを出す屋台だったのかも。

屋台の周りには屋台の主がいて、思い思いに用意をしていた。ヒジャブをかぶった女性は大きなナタでココナッツを割っていた。その向こうでは、のんびりスマホを見ている男の姿もある。屋台で出す物がそれぞれなら、開店準備する様もそれぞれだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2020年9月 町角 インドネシア
ココナッツ 食べ物の屋台 ヒジャブ ジャカルタ
ジャカルタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

11680

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年09月26日

更新日

2022年05月07日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

ジャカルタってどこ?

Prev & Next